訳書

  1. KWM (Bill) Fulford, Ed Peile E, Heidi Carrell著,大西弘高,尾藤誠司監訳.価値に基づく診療.メディカル・サイエンス・インターナショナル,東京,2016
  2. 大西弘高訳.あなたは以前どう教わりましたか.Roger Neighbour著,草場鉄周監訳.内なる診療.pp45~60.カイ書林.東京.2014
  3. Ronald M. Harden, Jennifer M. Laidlaw著, 大西弘高監訳. 医学教育を学び始める人のために. 篠原出版新社. 東京. 2013.
  4. 大西弘高訳.評価手法の選択.John A. Dent, Ronald M. Harden編著,鈴木康之,錦織宏監訳,相野田紀子他編.医学教育の理論と実践.篠原出版新社.東京.2010
  5. Sanjay Saint, Jeffrey G Wiese, Stephen Bent著, 大西弘高訳.セイントとフランシスの病棟実習・研修ガイド―診察の仕方から業務のコツまで―.丸善株式会社.東京.2009
  6. Peter Schwartz,Stewart Mennin,Graham Webb編,大西弘高監訳,I‐cube翻訳プロジェクト訳.PBL:世界の大学での小グループ問題基盤型カリキュラム導入の経験に学ぶ.篠原出版新社.東京.2007
  7. Sanjaya Senanayake著.大西弘高監訳.よくある症状-見逃せない疾患:デキる臨床医はこのように考える.メディカル・サイエンス・インターナショナル.東京.2007
  8. Samuel C. Durso著.大西弘高監訳.外来で教える:診察室で指導するために.南山堂.2005
  9. David E. Kern、Donna M. Howard、Patricia A. Thomas、 Eric B. Bass著,大西弘高訳,小泉俊三監訳.医学教育プログラム開発:6段階アプローチによる学習と評価の一体化.篠原出版新社,東京,2003
  10. 重本洋定,山田隆司,三瀬順一,山岡雅顕,藤田伸輔,山田雅彦,和座一弘,瀧谷泰博,吉野範秀,大西弘高訳,水島春朔監訳.ICPC全項目リスト,索引.プライマリ・ケア国際分類第2版:愁訴に始まる疾病分類ICPC-2.pp40~216,日本プライマリ・ケア学会,東京,2001
  11. 大西弘高訳.紹介へのアプローチ,プライマリケア医と精神科医との協働的治療へのアプローチ.Theodore A. Stern , Peter L. Slavin, John B. Herman編, 兼子直, 福西勇夫監訳,佐藤武, 小泉俊三監訳.MGH「心の問題」診療ガイド.pp619~635,メディカル・サイエンス・インターナショナル,東京,2001

シェアする

フォローする